食について

食事の重要性とバランスのとり方

食事は健康管理には重要な要素のひとつですが、どうしても日常生活では食生活が偏ってしまいますので、常にバランスを考えて食べ物を選ぶということが必要です。
1日3食として、昼の外食と夜の食事がバランスを悪くするということになります。
そして、好きなものを食べることができるということも問題点のひとつになります。
もし、お金がなくて買うことができない場合には、自然に栄養摂取がセーブされますが、お金があるからと何でも食べられる環境では、安来て美味しい料理や食べ物を好きなだけ食べてしまいやすくなります。
そうするといつの間にか食べ過ぎてしまうということで、どうしても過食、暴飲暴食になりやすくなります。
我慢をするということがなくなり、好きなものを食べ、嫌いな運動をしないということになれば、太っても当然ということになります。
食べられないぐらいがちょうどよいのかもしれませんが、食べられる自由が大きいだけ太るという皮肉な結果になります。

Copyright© 食 All Rights Reserved.

食事の重要性とバランスのとり方